リナビス 口コミ 体験

どんな感じで洗うの?

検品

1、 検品
工場に届いた商品を1点1点検品を行います。商品の形状や繊維の種類。汚れやシミの有無。ボタンやほつれの有無などを丁寧にチェックしていきます。この最初の検品工程がクリーニングの品質を大きく左右することになります。この工程を雑にしてしまうと適切な洗いができずに汚れ落ちや仕上がりの不備に繋がります。最悪の場合、色落ちや縮みといったことになる可能性もあります。

 

2、 洗い(クリーニング)
洗いは大きく分けてドライクリーニングと水洗いに分かれます。ウールやカシミヤといって風合い重視の商品はドライクリーニング処理が適していますし、夏場のポロシャツや綿パンなど汗が大量についているような商品には水洗い処理が適しています。

 

3、 自然乾燥
多くのクリーニング店では機械による乾燥がメインとなっています。これは様々なコストの問題を考えると機械式の乾燥に頼るしかありません。デメリットとして熱による風合いの変化やボタンや飾り品の破損の原因となります。リナビスではそういったデメリットをさける為に自然乾燥にこだわっています。

 

4、 プレス仕上げ
こちらも人の手で1点1点丁寧に手仕上げを行っています。手仕上げのメリットは様々な形状や繊維に適した仕上げが出来る点です。ふんわり仕上げるものはふんわりと、ビシッと仕上げるものはビシッとした仕上がりになります。

 

5、 包装
汚れやほかりが付かないようにビニール包装します。

 

6、 梱包・発送
折ジワが付かないように丁寧に梱包して発送します。

 

以上がリナビスのクリーニングの流れになります。
高品質にこだわったクリーニング店だという事が分かりますね。